NeRUKOM

How we started

ブランドストーリー

『NeRUKOM』
NeRUKOM(ネルコム)はMOKUReN(モクレン)という、ガラスジュエリーブランドを展開している

アートユニットが裏ブランドとして活動をはじめたのがきっかけです。

人に表と裏があるように、MOKUReNでは決して発表する事の出来ない表現を

NeRUKOMで体現する事が目的です。

当初、実験的な造形をジュエリーとして取り込む事に多少懸念はありましたが、

「フェティッシュ」という概念と出会う事でその不安は上手く昇華され、

価値観の融合をする事が出来ました。

なぜなら、「フェティッシュ」という1つのジャンルは、

「パンクファッション」から影響を受けて波状する形で1990年代に

一流ブランドが「ボンデージファッション」を生み、更にそこから発展を遂げて登場したのが

「フェティッシュファッション」というスタイルだからです。

そして、これらの歴史と照らし合わせて考えた場合、

NeRUKOMの挑戦的作品はパンク精神の系譜を継ぎ、

そのフォルムはフェティシズムという概念により補強、創造されているといえます。

したがって、フェティッシュガラスジュエリーブランドNeRUKOMとして活動しています。