視覚化した"見えない欲望"。

その"純粋さ"を

ガラスのボディオーナメントで"宣言"する。

Concept  コンセプト

『ストレス社会で生き残る為のマインド解放ツール。』

 

無意識または意図的に隠さなければいけない物事は

闇に見え隠れするから儚くも怪しく美しい。

 

その一瞬を増幅させる為としてのジュエリー。

 

ジュエリーが人の美しく在りたいという“欲求のツール”であるように

私達の作品は人の純粋な欲望を孕んだ欲求を解放する為の装身具です。

 
 

TECHNICAL  技法、技術

⑴『バーナーワークという技法』

NeRUKOMではバーナーワークというガラス造形技術の一つを駆使して

作品を制作しています。

炉を使う吹きガラスとは違い、

主に卓上バーナーによってガラスの棒を溶かして制作していきます。

バーナーワークというネーミングは聞きなれないかも知れませんが、

トンボ玉やガラス細工でも良く知られるように、

実は古くから日本でもガラス造形技法の一つとして親しまれてきました。

⑵『酸素バーナーというジャンル』

同じジャンルのバーナーワーク、

それぞれの一番の違いは使用するガラス素材です。

扱うガラスの種類の違いにもより、バーナーや道具、テクニックや

必要な知識等も大きく異なってきます。

NeRUKOMの作品素材には硼珪酸ガラス(※1)という

耐熱性の高いガラスを使用する為、酸素バーナーと呼ばれる酸素と可燃性ガスを混合させて2000℃近い高温の炎を出せるバーナーで制作していきます。

⑶『スカルプチャーという小ジャンル』

音楽のジャンルの中に、更に細分化された小ジャンルがあるように、バーナーワークという大きな枠組みの中での酸素バーナー。

その技法にも多々あり、いくつかの小ジャンルとして分ける事が出来ます。

理科学系、インプロ―ジョン系、スカルプチャー系など

様々な系統がありますが、同じ酸素バーナーの枠組みの中でのカテゴリーの為、それらの系統を組み合わせて制作する事も出来ます。

NeRUKOMでは主に、その中でも珍しいスカルプチャー系に属するテクニックによって作品を制作、発表しています。

(※1)硼珪酸ガラス

ガラス素材の詳しい説明につきましては“MATERIAL”の項目内、②『使用ガラス素材について』をご参照ください。

1/4
 

PRODUCT FEATURES

 MATERIAL  素材

ガラスという素材

​ガラスの歴史を紐解くと、紀元前4000年よりも前の古代メソポタミアで作られたガラスビーズが起源とされ、使用方法や保管状態によってはそれだけの高い耐久性をはっきしています。

また、ガラスは樹脂と違い数年で黄変(※1)する様な事も無い為、費用対効果は非常に高いレベルにあると言えます。

更に耐薬品性を同時に兼ね備えている為、ジュエリーとしての視点から素材を見た場合でも、化粧品などから劣化に繋がる影響を受けることはありません。

万能な素材のように感じてしまうガラス。

しかし、ガラスは絶対に劣化しないというものでもなく、数十年から数千年単位という長い時間をかけ、気が付かないようなスピードで徐々に劣化(風化)はしていきます。また、使用方法によっては表面がサンドブラスト加工(※2)を施したような状態になる事もあり、決して完璧な物質という事ではありません。

(※1)黄変

素材が日光の影響などで黄ばんでしまう事。

(※2)

サンドブラスト加工

対象表面に細かい砂などを吹き付け、曇りガラス加工を施す技法。

(2)『使用ガラス素材について』

ガラスには用途によって様々な種類があります。

その中でも、NeRUKOMが作品で使用しているガラスは『硼珪酸ガラス 英:ボロシリケイトガラス』といい、実験用で使わる殆ど全てのガラス器具にはこの硼珪酸ガラスが用いられています。

作品に使用するメリットとして挙げられる特徴(※1)には

①透明度の高さ

②軽さ。そして、

③機械的強度の高さ、優れた耐衝撃性(※2)

が挙げられます。

「ガラス」と聞くと重そう。壊れやすそうで怖い。等のイメージがあるかと思いますが、ガラスの中でも特にこの硼珪酸ガラスは意外に軽くて丈夫。これらの視点からボディジュエリーに特に適したガラス素材といえます。

(※1)メリットとしての特徴

その他にも特徴は多々ありますが、主にボディジュエリーとしての優れている点のみをクローズアップしています。

(※2)機械的強度、耐衝撃性

​個のガラスが持つ構造上の理論的強度は十分ありますが、

『実用上』の強度を決定するには様々な負荷要因を考慮しなければならない為、一概には言えません。その為、このガラスの強度などを試す様々な実験映像がございますので、気になる方は下記の【NeRUKOM LAB.】の動画を是非ご参考下さい。

※実験映像※

【NeRUKOM LAB.】from YouTube

※作品紹介と装着方法※

【NeRUKOM channel】from YouTube

 
​SERVICE サービスとアフターサービス

⑴『修理について』

NeRUKOMでは、作品の一つ一つを末永くご愛用頂きたく思っており、

他には無いアフターサービスをご用意させて頂いております。

1.(※1)お買い上げより1回目の修理に関しましては無償(送料別)

2.(※2)2回目以降の修理に関しましては、画像診断にもよりますが一律1000円(送料別)

3.画像診断で修理不可となってしまった場合でも、同じ作品をお買い上げ金額の            50%OFFの金額でお求め頂けます。(送料別)

 

以上三点のアフターサービスを行っております。


(※1)初回無償修理
送料のみご負担頂ければ無償にて修理を承りますので、

破損してしまった作品の画像を添付のうえ、『お問い合わせ』の項目からご連絡ください。

(※2)2回目以降一律1000円
破損してしまった作品の画像を添付のうえ、『お問い合わせ』の項目からご連絡ください。

お送り頂いた画像により修復可能か判断させて頂き、可能であれば送料に加えて一律1000円にて

修理させて頂きます。


⑵『リングのサイズ変更について』
ご購入前のサイズ変更につきまして、変更が可能な作品とそうでない作品がありますので『お問い合わせ』の項目からご連絡頂き、変更可能な場合はご希望のサイズを無料にてサイズ変更致します。


⑶『リングのサイズ直しについて』
ご購入後のサイズのお直しに関しましても、変更が可能な作品とそうでない作品がありますので

『お問い合わせ』の項目からご連絡頂き、変更可能な場合はご希望のサイズを一律1000円(送料別)にて

サイズのお直しを致します。